dateblo

「ステイホーム」もう少し我慢です・・

この一枚(最終回)

こんにちは。 今日の一枚は2013年4月13日伊達地方大会からこの1枚。 長い間、ブログの表紙として使っていたこともあり 見慣れた写真だと思いますが、最後はやっぱりコレで。 この大会、4試合で35得点、失点はわずかに『1』 圧倒的な強さで優勝しました。 み…

この一枚(Part30)

こんにちは。 今日の一枚は2019年8月3日 光台寺BBQからこの1枚。 練習でかいた汗をシャワーで流して、 ここに集い、挨拶もそこそこに キンキンに冷えた生ビールで乾杯する。 これ以上おいしいビールの飲み方があるんでしょうか? と問いかけたいくらい。 光…

この一枚(Part29)

こんにちは。 今日の一枚は2018年8月4日松山(愛媛県)観光からこの1枚。 JR松山駅前からこの路面電車に揺られること25分で 道後温泉駅に到着します。 商店街のアーケードを抜け、開けた先に 道後温泉本館が見えてきます。 『千と千尋の神隠し』の油屋のモデ…

この一枚(Part28)

こんにちは。 今日の一枚は2018年5月6日県総体県北予選からこの1枚。 この日の荒川グランドは暑かった。 5月初旬にして最高気温は29.5℃、 5月6日としてはこの50年でもっとも暑かった日。 伊達スポはこの大会を圧倒的な強さで制し、 県大会、全国大会へと躍進…

この一枚(Part27)

こんにちは。 今日の一枚は記憶に新しい2019年12月1日信達杯からこの1枚。 昨シーズン最後の大会となった信達杯、 初戦で西根さんを破り3位入賞を果たしました。 恋羽の初ホームランの写真にするか、これにするかすごく迷いましたが どっちにより心が動かさ…

この一枚(Part26)

こんにちは。 今日の一枚は2015年7月29日三浦陸くん激励会からこの1枚。 聖光学院野球部で主将を務め、チームを9年連続の甲子園に導いた陸くん。 斎藤監督が「人間性で判断したとき、三浦以外の適任者はいなかった」と 絶対の信頼を寄せていた。 そんな陸く…

この一枚(Part25)

こんにちは。 今日の一枚はこんな写真です。 伊達スポ、伊達中、東高ソフトでの画像を並べてスマホで撮ったもの。 バッティングフォームは意外と変わらないもんですね。 本人も頑張ったと思いますが、こちらも夢中で追っかけてきました。 気が付いたら、たく…

この一枚(Part24)

こんにちは。 今日の一枚は2013年6月1日県総体県北予選2日目からこの1枚。 この日の初戦、伊達スポは二本松さんを破り県大会の出場を決めました。 この勢いでもう1勝と、次に県ナンバー1の油井さんに挑みますが 力及ばず・・ 実力差もあったでしょうが、気…

この一枚(Part23)

こんにちは。 今日の一枚は2019年10月20日上保原スポ少40周年記念大会からこの1枚。 川俣JFさんのエースで伊達選抜でも活躍した菊地奏音くん 菊地監督の息子さんです。 『伊達ブロいつも見てます』と声をかけてくれる、 これからが楽しみな選手。 今から5年…

この一枚(Part22)

こんにちは。 今日の一枚は2015年10月25日伊達中野球部新人戦県大会からこの1枚。 『県大会で勝つこと』を目標に頑張ってきた伊達中野球部が 県大会の初戦を突破した、その試合後のグランド挨拶の様子。 次の強豪植田東中学校戦に、気持ちを昂らせるも 今日…

この一枚(Part21)

こんにちは。 今日の一枚は2020年3月21日七ヶ宿キャンプからこの1枚。 スポ少の活動停止が続く中、キャンプに誘っていただきました。 例年だとこの時期、大会も始まって 土日はほぼスポ少で予定が埋まってる監督たちも、 休日を消化するのに苦慮しているよう…

この一枚(Part20)

こんにちは。 今日の一枚は2019年7月15日国見杯からこの1枚。 この大会は4チームによるリーグ戦 伊達スポは勝利には届かなかったものの、 試合を重ねるごとに『勝ち』に近づいていきました。 彼らなりに満たされたものがあったんでしょう この表情と、上野台…

この一枚(Part19)

こんにちは。 今日の一枚は2017年7月15日幸楽苑カップからこの1枚。 金子和申くんは小学校入学と同時に入団しました。 一緒に練習してみて、関節が固いというか、無駄に力が入っているというか とにかく身体の使い方が下手だなぁという印象。 ただ練習は大好…

この一枚(Part18)

こんにちは。 今日の一枚は2018年11月3日誠友旗争奪ソフトボール大会からこの1枚。 開会式の真広の選手宣誓から、表彰式の優勝旗授与まで この日の主役は文句なしに伊達スポでした。 優勝チームにだけ与えられる特権 それは表彰式の後、メインコートのホーム…

この一枚(Part17)

こんにちは。 今日の一枚は2017年6月11日鎌田スポ少創立20周年記念大会からこの1枚。 この大会、準決勝で試合巧者の誠友さんと対戦 最終回に逆転サヨナラの劇的勝利をおさめ、 県総体のリベンジを果たしました。 いつものようにアルバム作成の作業中、 この…

この一枚(Part16)

こんにちは。 今日の一枚は2017年12月23日伊達スポ納会からこの1枚。 伊達スポ納会は、時として大人のはじけ方が強烈で 主役である子供たちより目立ってしまうことがあります(スミマセン・・)。 そんな中、素の可愛さで存在感を放っていたこの姉弟 納会に…

この一枚(Part15)

こんにちは。 今日の一枚は2016年12月23日伊達スポ納会からこの1枚。 伊達スポ納会は、これまで幾多の傑作ショットを生み出してきました。 ピコ太郎、ブルゾン、平野ノラ、女装!?・・・ その中でも自分のお気に入り(大人部門)がコレ こんなご夫婦、最高じ…

この一枚(Part14)

こんにちは。 今日の一枚は2013年7月28日飯野スポ少結成10周年記念大会からこの1枚。 一緒に写っているのは堰本スポ少さんの渡辺侑雅くん 二人はかつて同じスポ少のチームメートだった。 それぞれの理由でチームを移籍し、 ライバルとして相まみえることにな…

この一枚(Part13)

こんにちは。 今日の一枚は2013年7月22日オールスターゲーム2013からこの1枚。 震災被害復興支援で招待されたプロ野球オールスターゲーム。 ここに来れただけでも幸運なんですが、 な、な、なんと伊達スポだけキレイなチアのお姉さんたちと 記念撮影ができま…

この一枚(Part12)

こんにちは。 今日のこの一枚は2017年4月16日伊達地方大会からこの1枚。 外で行う競技故、時に自然の猛威に翻弄されることがあります。 雨、暑さ、寒さ、花粉、紫外線・・ この日は午後になってから強風が吹き荒れ、 砂嵐で何度も試合が中断しました。 ここ…

この一枚(Part11)

こんにちは。 今日の一枚は2015年9月26日東北小学生男子ソフトボール大会からこの1枚。 伊達スポが初めて県の枠を超えて挑んだ試合 この日の鶯宿グランド(岩手県)は雨模様。 東北大会に出場できたのは、 選手たちの才能・努力があってこそですが 指導者の…

この一枚(Part10)

こんにちは。 今日の一枚は父と子の写真からこの1枚を。 スポ少に関わって、たくさんの親子を見てきました。 それぞれ語り尽くせぬいろんなドラマがあったと思います。 コーチとしてより、父親としての顔が覗いたときの親子を遠巻きから見て、 自分にもそん…

この一枚(Part9)

こんにちは。 今日の一枚は2016年7月23日飯坂温泉CUPソフトボール大会からこの1枚。 初戦の相手は岳下さん 3-3で迎えた最終回、一死満塁 サヨナラのピンチを ここ一番の集中力で抑え、抽選勝ちを呼込んだ試合。 目を合わせることなく、グラブだけ合わせる 気…

この一枚(Part8)

こんにちは。 今日の一枚は2015年10月17日伊達商工会杯からこの1枚。 決勝戦の相手は左の好投手要する上保原さん これまで幾多の名勝負を繰り広げてきたライバル。 終盤、好プレーでピンチを救った堀江愛斗くんに みんなで駈け寄る。 『この試合は絶対に負け…

この一枚(Part7)

こんにちは。 今日の一枚は2017年11月18日松ドリカップ親善ソフトボール大会からこの1枚。 渡辺琳斗くんはこの年の7月に入部したばかり。 初戦の相手は柴宮さん、この試合スタメンで起用された琳斗くんは 第一打席、自身の初安打をホームランで飾った。 ホ…

この一枚(Part6)

こんにちは。 今日の一枚は2018年11月24日福島県地区選抜ソフトボール大会からこの一枚。 初戦の相手は郡山選抜さん 予想通りの投手戦となり、 タイブレークでも決着がつかず、0-0のまま抽選へ・・ ヒット1本も許すことなく敗れたことに チームを率いた鈴木…

この一枚(Part5)

こんにちは。 今日の一枚は2018年8月4日第32回全日本小学生男子ソフトボール大会からこの一枚。 2回戦の相手は兵庫播州クラブさん 高い組織力を有したチームでした。 4回表、二死2、3塁の場面で、高く弾んだボールはセカンドへ・・ 結果的にこれが決勝打…

この一枚(Part4)

こんにちは。 今日の一枚は2018年8月3日第32回全日本小学生男子ソフトボール大会からこの一枚。 伊達スポが全国の舞台であげた最初の得点シーンです(ピント甘いですが・・)。 相手は春に全国制覇を成し遂げた清道クラブジュニアさん。 9番柊太朗が四球を選…

この一枚(Part3)

こんにちは。 今日の一枚は2013年9月22日ももの里ソフトボール大会からこの一枚。 決勝戦の相手は強豪大東スポ少さん 5回を終えても決着がつかずタイブレークへ。 6回表、得点できなかった伊達に対して その裏で無死満塁と大東さんが攻め立てる。 絶体絶命の…

この一枚(Part2)

こんにちは。 今日の一枚は2013年7月28日飯野スポ少結成10周年記念大会からこの一枚。 この大会、スタメン起用された当時4年生の佐々木環くん 初戦の大島・富田東さん戦 やや暴走気味の走塁も、気持ちで1点につなげたシーン。 当時のブログには『彼の闘志は…